LLPスケットの瓦版シェアハウスミーティング東日本大震災のこと知る!LLPLLPスケットのtwitterへ

お仕事

SKET REPORT 003  武蔵野美術大学デザイン情報学科 レクチャー

2010年11月13日(土)、スケットの“でかせぎ”こと田淵が、武蔵野美術大学 デザイン情報学科の「情報社会職業論」という授業で、講師として1時間半ほど話しました。テーマは「就社しない生き方」。

情報社会職業論

スケットの合い言葉『「おもしろい」をスケットする』をテーマに、「おもしろい」ってなんだろうねー? 「スケットする」ってどういうこと? など話しました。

学生時代、会社に入って、そして今。「どんなことをおもしろいと思って取り組んできたのか」 「おもしろくない状況を、どうおもしろくしてきたのか」。

学生時代やスケットでの作品を見せながら解説し、学生にとって気になるであろう「どうやって食っているのか」という話や、「LLPってなんだ?」という話も盛り込みました。

情報社会職業論

この授業を行うことで、今までやってきたことや考えてきたことの整理ができ、今後のスケットに思いを馳せることができました。

このような貴重な機会をくださった佐藤淳一先生をはじめ、助手の渡辺さん、授業に参加してくれた学生さん、遊びにきてくれた人たち、本当にありがとうございました。