LLPスケットの瓦版シェアハウスミーティング東日本大震災のこと知る!LLPLLPスケットのtwitterへ

お仕事

SKET REPORT 002  「NIPPON ART NEXT」展 イベント 妄想ピクニックin東京芸術学舎

2010年10月より開校した、京都造形大学と東北芸術工科大学が企画・プロデュースする新型アートカレッジ「東京芸術学舎」。この場所で、オープニングイベントとして開催された「NIPPON ART NEXT」展にて、ピクニックいたしました。

何故、展示でピクニック? かといいますと、スケットの“でかせぎ”ことタブチが山形で出会った、シェアアパートメント「ミサワクラス」に住まう方々をはじめとする、Rコモンズの企画で、自分たちのコミュニティをそのまま作品として見せてしまおう! というもの。会期中に常駐できない企画者の皆さんに代わり、Rコモンズとつながりのある東京在住の人々が、代わるがわるピクニックしたのです。

妄想ピクニック in 東京芸術学舎

「ただ、ピクニックを楽しんでください」という依頼を請けたのですが、ただピクニックをするだけじゃつまらない! と、スケットが企画したのが「妄想ピクニック」。ピクニックにまつわる、ありとあらゆることを妄想し、その妄想をピクニックシートに描き込み、みんなでシェアします。「ピクニックってなんだろう?」「どこでピクニックしたい?」「ピクニックのお弁当はコレ!」などなどのテーマで、思いつくままに妄想しました。

妄想しつつも、当日のピクニックももちろん満喫しました。お弁当はおにぎりとサンドウィッチ。おやつにはスケットの“飛び道具”にして、スイーツ男子・タカセくんの手作りケーキにスウィートポテト。やってきた友人たちからもカレーパンやドーナツの差し入れをいただき、さらには、ミサワクラスの方々から「穀雨カフェ」のクッキーと「山形代表(ジュース)」を送っていただきました。これだけ書くと食べてばっかりのようですが、シャボン玉で遊んだり、バドミントンで走り回ったりもしました。

妄想ピクニック in 東京芸術学舎

美術館でピクニック。アウェイだけどホーム。なんだか不思議で、ちょっとおかしい。とっても貴重な体験をさせていただきました。

Rコモンズの皆さま、学芸員の宮本さん、ピクニックに参加してくれたみんな。ありがとうございました!