LLPスケットの瓦版シェアハウスミーティング東日本大震災のこと知る!LLPLLPスケットのtwitterへ

お仕事

SKET REPORT 001 産経新聞ワークショップ 新聞紙でへんそうセットを作ろう!

産経新聞社で開催された、社員の家族向けの夏休み企画で、ワークショップの企画、運営に携わらせてもらいました。子どもたちが、お父さん、お母さんの働く会社を訪問。新聞紙を使ったワークショップをしたり、社員食堂のお昼ご飯を食べたり、南極探検隊のカメラマンさんのお話を聞いたり、お父さん、お母さんが実際に働いている職場を見学したり。子どもたちもみんな楽しそうで、とても勉強になる企画でした!

産経新聞ワークショップ

今回のワークショップの講師をザリガニワークスさんにお願いしました。
ザリガニワークスさんが、インターンKさんと考えられた「新聞紙でへんそうセットを作ろう!」というワークショップ。「折る」「裂く」「丸める」新聞紙の特徴をうまく利用して“へんそうセット”を作ろう! というものであります。アフロやら、ドレッドやら、はたまたスーパーサイヤ人的なものまで、新聞紙ひとつで、ここまで表現できるものなんですね〜。

当日は、ザリガニワークス武笠さん、インターンKさんと一緒に、スケットのメンバーも先生となって子どもたちと変装セットを作りました。写真を見ていただければわかる通り、とっっっても楽しかったです!

始めは緊張してシャイだった子どもたちも、一緒に手を動かすにつれて、だんだん笑顔になり、おしゃべりになって、お昼ご飯を食べる頃には仲良しになりました。臆面もなく「せんせー!」と呼ばれることには、最後まで慣れなかったんですが……。 帽子や、ヘルメット、カバンやリボンなどを作り出す子どもたちもいて、その創造力にたくさん刺激をもらいました。

産経新聞ワークショップ

産経新聞社のみなさま、
ザリガニワークス武笠さん、インターンKさん、
そしてワークショップに参加してくれたみんな。
とっても楽しかったです。ありがとうございました!